2018-12

ピックアップ評価

Amazonはまだまだ成長余地がある

米株erです。Amazon株はFAANGの一角として高成長を続けていますが、今回の株安で大幅に下落しました。とはいえ、2018年の年初は1189ドルで現在1377ドルですので、まだ年間ではプラスです。現在の株価が将来の期待を織り込みすぎて高...
2020.10.09
経済の動き

過去のデータから見て、米国株は年始に高騰するのか?

米株erです。米国株に年末年始のご祝儀相場のようなものはあるのでしょうか。クリスマスまでの間に税金対策等でポジション調整が行われることが多いため、クリスマスまで株が売られ、その反動で年末から年始に買われるという傾向は、日本も米国もあるようで...
2020.10.09
経済の動き

原油安は米国株にどう影響するのか

米株erです。急激な株安と共に、原油安にもなっています。原油価格は米国株価に影響するのですが、影響の仕方は複雑で一概に評価できません。ざっくり言って以下のような影響があります。エネルギー・商社株は在庫の価値が下落し、マイナスエネルギー株の寄...
2020.10.09
税金対策

今年米国株の損出しをするなら12/24の取引まで

米株erです。損だしの記事にコメントいただきました。ありがとうございます。私も十分理解できていないところがあり、調べましたのでまとめます。結論から言うと、今年の損だしができるのは12/24の取引までと考えたほうがよさそうです。まず、米国市場...
2020.10.08
ポートフォリオ

個人的に今年最も失敗した株はVodafone株(ADR)でした

米株erです。今年の振り返り第4弾は失敗編です。Vodafone株はイギリス株ADRということで、現地配当課税が0%です。そのため、NISAを使えば完全に非課税となります。(ADR管理手数料はかかります)Vodafoneはグローバルな携帯電...
2020.10.08
税金対策

大幅下落で評価損→年末の損出しで税金を取り戻そう ※12/23コメントを受けて追記

米株erです。10月からの大幅な株下落によって米国株を持っている方は評価損を抱えている場合が多いと思います。私も先日紹介したアルトリアなど、主要な米国株が評価損になっています。しかし、このまま年末を迎えれば税制上はそう見えておらず、配当収入...
2020.10.08
ポートフォリオ

個人的に今年最も評価額が増えた新興国株はサオタ食品でした

米株erです。今年の振り返り第3弾ですが、今度はベトナム株のサオタ食品です。個人的には今年最も評価額が増え、10月からの暴落にもほとんど影響を受けていない株で、継続保有中です。チャートや株価詳細は外部ページ()をご参照ください。7月に210...
2020.10.08
ポートフォリオ

今年最も稼げた投資

米株erです。私は米株erなどと名乗っていますが、米国株"のみ"に投資しているわけではありません。米国株が最も安定的に利益が得られると考え、長期的に投資対象としていこうと考えていますが、その時々に良い値段で買える投資対象を探すのに、一つの市...
2020.10.08
ポートフォリオ

個人的に今年最も稼げた米国株はAlphabet株でした

米株erです。今年の投資は10月からの大幅下落により、大きくマイナス評価です。私は長期の取引を主体としており、配当金を積み増すことを目標にしていますので、あまり気にせず、給与収入や配当から継続投資するつもりです。今年の投資内容を振り返ると、...
2020.10.08
タイトルとURLをコピーしました